安部元首相が銃撃・暗殺された理由!どうして狙われた?最新情報まとめ

長瀬智也の2022年現在の収入は?倹約生活で今後は芸能界復帰もあり得る?時事

8日午前11時25分頃、安部元総理が選挙活動中に銃撃を受け、心肺停止状態であるという速報が流れました。

絶対にあってはならない事です。

日本においても、世界の何処においてもこうした暗殺行為は認められるモノではありません。

安部元総理が銃撃・暗殺された理由!とは一体何なのか?

今後状況がどう動くのか?

最新情報を交えながら、考察してゆきます。

Sponsored Link


Sponsored Link


安倍元首相が銃撃・暗殺された状況

奈良県奈良市で選挙運動の演説中に倒れたとのことです。

直前には発砲音が聞こえたと言うことなので、銃による凶行だと思われます。

安倍元首相の後ろから発砲されたという情報があります。

救急隊が接触したタイミングで既に心肺停止状態であった事。

奈良県立医科大学附属病院に到着したタイミングにおいても心肺停止状態は継続していたとのこと。

 

凶器について

手製の銃であると発表されました。

口径の大きさを見ると手製の散弾銃のように思われます。

この手製の銃を使用して、安倍元首相の背後から発砲した模様。

発砲音は2回聞こえたという情報もあり。

 

犯人について

すぐ近くにいた40代の男の身柄が取り押さえられています。

奈良県在住で名前は「山上徹也(やまがみてつや)」41歳と報道されています。

また、山上徹也容疑者は2002年から2005年の3年間の間、海上自衛に所属していたようです。

 

安倍元首相の容体について

速報ベースで報道されている状況においては、「心肺停止状態」という事なので非常に心配です。

複数の銃弾が左胸付近に複数命中。

一発が首に命中している模様。

大変残念な事に「17時3分に安倍晋三元首相が亡くなった」事が分かりました。

 

安倍晋三元首相が亡くなったという情報も?

元TBSワシントン支局長山口敬之がフェイスブックで安倍元首相が亡くなったと発信しています。

果たしてこの情報は本当なのか?

真偽、そして発信した真意が問われるところです。

元首相という国家要人の安否ですから、立場上「知っているから発信した」というスタンスでよい、と言うものでも無かろう、と私は思います。

結果的に、この情報は正しかった・・と言うことになりますが、情報流通の仕方には疑問が残ります。

 

安倍元首相が銃撃された場所

安倍元首相が銃撃を受け暗殺された場所は、奈良県近鉄西大寺駅前です。

北口にあるロータリーで遊説していたようです。

安部元総理が搬送された病院

安部元総理が搬送されたのは「奈良県立医科大学附属病院」です。

現場から救急車を経由しドクターヘリで奈良県立医科大学附属病院へ搬送されました。

 

Sponsored Link


安倍元首相が銃撃・暗殺された理由は何?

参議院選挙中の凶行と言うことなので、自民党政権、安倍元首相に対して深い恨みを持っている人物である事が考えられます。

現岸田内閣についても安倍元首相は強い力を持っている訳で、現行の政権に対して何らかの思いを持っている人物である可能性もあります。

理由1:政治的思想の相違によるもの

これはもう選挙で意見を反映してください・・・・としか言いようがありませんね。

民主主義ですから。

安倍晋三元首相がこれまでの政治家と大きく異なっていた点は、物事をはっきりとさせたことにあると思います。

これまでなあなあだったモノに白黒付けて政策を実行していったことにより、それを快く思わない人たちがいたのも事実。

そうした政治的に思想を違えている人たちが、自分たちの利益を回復する事を理由に、銃撃・暗殺を企てたと考える事ができます。

理由2:個人的な怨恨

安部元首相も一人の人間ですから、誰かから個人的に嫌われているという事は十分に考えられます。

これは安倍元首相に限らず、生きていれば誰かから嫌われる可能性があるわけですが、そういった怨恨により銃撃された可能性もあります。

しかし、単なる個人的な怨恨であれば選挙活動中にわざわざ散弾銃で発砲する事も無いと思うんですよね。

そうするとやはり、安倍元首相に対して個人的な恨みがあると言うよりは、何かしらの組織や団体が捨て身で銃撃・暗殺行為に及んだのでは無いかと感じてしまいます。

容疑者が自供している犯行に及んだ理由・動機

8日16時現在、殺人未遂の罪で逮捕されている「山上徹也」容疑者の取り調べを行っている奈良県警によると

「安倍晋三元首相の政治信条に対する恨みではない」

と供述している模様。

だったら余計にどんな理由でこんな凶行に及んだのか?非常に気になるし、同じ事を起こさないためにもはっきりとさせておきたいところ。

 

容疑者は統一教会幹部を狙っていた?

山上容疑者の最新の供述によると、

母親が統一教会にのめり込み、多額の寄付をする等して家庭がめちゃくちゃになった
と言う趣旨の話をしているようです。
また、
自分の母親が統一教会の信者で、安倍晋三が統一教会と親しいと知って狙った

と供述しています。

取り調べにて

・安倍元首相を狙った
・統一教会に恨みを持っている事
・安倍元首相が統一教会と近しい関係にあると思い込んでいた事

から、犯行に及んだという趣旨の供述をしている事から、統一教会に対するやりきれない思いを持っていた事が分かります。

また、山下徹也容疑者は取り調べが始まった当初から、「統一教会の幹部を狙うつもりだった」とも話していました。
しかし、この幹部は安倍元首相が演説していた場所にはいなかったとされています。
このことを考えると、犯行計画そのものは元々統一教会幹部の狙っていたのではないか?と言うことが考えられます。
その特定の団体と近しいと思い込んでいた安倍元首相が急遽西大寺駅前で演説をすると言うことを知り、急遽凶行に及んだのでは無いかと推測出来ます。

 

Sponsored Link


5チャンネルに犯行予告らしきものが?

7月8日午前7時19分の書き込み

「本日金曜日、某所でまあまあ大きな出来事が起きる。そのことが、特定の党にとっては大きな追い風となる。追い風は弱まること無く投開票日に突入する。そのような夢を見た」

というものです。

この5チャンネルの書き込みと逮捕された「山上徹也」容疑者との関連については今のところ何も情報もありませんので、確定情報ではありません。

 

Sponsored Link


手製の銃を複数作り計画的に準備した犯行

容疑者の自宅を家宅捜索した結果、手製の銃が数丁見つかっています。

また、手製の銃で犯行に及ぶ前段階では、爆弾を使うことを想定していたようですが、自作の爆弾では威力が小さかったことで手製の銃の作成を行ったという旨の供述をしています。

手製の銃は今年の春頃に完成した模様です。

ホームページで安倍元首相が西大寺駅前で演説をすると言うことを知ったことで、犯行に至った用です。

銃器の作成段階までは計画的では有りますが、実行段階の計画がとても短絡的で有るように感じます。

犯行動機(理由)から「安倍元首相そのものに恨みを持っている訳では無い」事も分かっていますから、本来は元々特定団体の幹部を狙って銃器を作成していたのでは無いかと感じます。

そこにたまたま安倍元首相がやってくるというのを聞き、「(対象の特定団体と)関係が深いという噂だから」という所で行動に移したのでは無いでしょうか?

 

Sponsored Link


奈良県立医科大学附属病院の会見内容

治療を行った奈良県立医科大学附属病院の会見内容のポイントを箇条書きにしてお届けします。

救命措置は集中治療室ではなく処置室で行った。
心臓及び大血管損傷による心肺停止。
輸血量は100単位以上。
心臓の心室に大きな傷があった
前頸部に2カ所銃創があった。
1発は左肩から貫通している模様。
銃弾が心臓に達していた。

 

Sponsored Link


安倍元首相の警備体制について

一般的に元首相クラスの要人が地方で選挙の街頭演説をする際の警備大勢はSP1人、地元の県警が30人~40人程度となるようです。

しかし、今回安倍元首相という人気の人物だったことから、県警の警備要員は40人~50人程度いたのでは無いかと言われています。

今回背後から近づき発砲された為、背後の警備が手薄だったのでは無いかとの指摘もあるようです。

 

Sponsored Link


まとめ

選挙期間中という民主主義の根幹を成す行事の最中に起きてしまった凶行。

絶対にあってはならない事です。

仮に冗談や興味半分であったとしても爆発物を製造したり、人を傷つけるような銃器を製造、所持してはならない事ははっきりしています。

絶対に関わってはいけません。

安全だと言われる日本で起きたこの凶行を絶対に許すわけにはいきません。

そして、残念ながら亡くなってしまった安倍晋三元首相。

心よりお悔やみ申し上げます。

何をどうやっても安倍元首相が戻ってくることはないので、残された我々はこの経験を活かし、二度とこういうことが起きないような社会にしてゆく事が求められます。

日本に住む全員で、我々の住む日本を良くして行きましょう。

Sponsored Link




タイトルとURLをコピーしました