東出昌大の新しい事務所はどこ?今後の活動がフリーにならない2つの理由

東出昌大の新しい事務所はどこ?今後の活動がフリーにならない2つの理由男性


俳優の東出昌大がついに所属事務所『ユマニテ』から契約解除されてしまいましたね。

もう、これは”自業自得”の一言に尽きると思うのですが、私的に気になるのは東出昌大が今後所属する新しい事務所はどこなのか?ということ!

報道では、今後個人として活動していくとも言われていますが、今の東出昌大の状況を見るとさすがに個人でやっていけるとは到底思えませんよね・・・。

だったら新しい事務所に所属してゼロからスタートした方がよいのではないかと思うのですが、果たして今後の東出昌大の行方はどうなるのでしょうか?

今回の記事では、そんな所属事務所との契約解除が報じられた東出昌大に注目し、今後は新しい事務所に所属するのか、そしてその新しい所属事務所はどこなのか?を調査!

また、東出昌大がフリーにならず新しい事務所に所属する理由についても徹底考察してみました!

Sponsored Link


東出昌大、ユマニテ解雇後は新しい事務所に所属する?

唐田えりかとの不倫騒動、元妻・杏との離婚、養育費問題、ロケ先のホテルに女性を招き入れる・・・などこれまで不祥事を重ねてきた東出昌大。

今までいろんな芸能人による不祥事がありましたが、これほどまで世の女性を敵に回した俳優って今までいたでしょうかw

所属事務所もそんな東出昌大についに堪忍袋の緒が切れたのか・・・

ついに東出昌大との契約を解除したと発表したのですが

昨年秋、東出の配慮に欠ける行動でその再生への道は頓挫いたしました。

その時 私たちが感じたものは怒りというよりも、徒労感と虚しさでした。

そして熟慮の末に、これ以上 共に歩くことはできないという結論に達しました。

引用元:スポーツ報知

と、東出昌大のこれまでの度重なる不貞行為に完全に「ブチギレ」を通り越している状態!

このコメントを見ると、やはり撮影ロケ地のホテルに交際女性を連れ込んだというあの件が引き金となっているようです。

東出昌大の新しい事務所はどこ?今後の活動がフリーにならない2つの理由

これまで不倫騒動で違約金などを事務所に肩代わりしてもらうなど、散々迷惑をかけてきた東出昌大ですから、恩を仇で返すような行動を行った東出昌大に対して事務所側がこれだけブチギレるのは当然ですよね。

そんな事務所から三行半をつきつけられ解雇となった東出昌大ですが、今後はどのように活動していくのでしょう?

俳優を続けていくのであれば、新しい事務所で再起するしか道はないというのが正直な感想ですが、報道では今後東出昌大は個人で活動していくとも言われています。

東出昌大の新しい事務所はどこ?今後の活動がフリーにならない2つの理由

しかし、今の東出昌大が個人で活動していくには相当厳しい状況であることは間違いありません。

現在、他の事務所に所属している後輩などを頼りにオーディションの情報を共有したり、映画監督を紹介してもらったりなど自ら営業をかけているという東出昌大。

もしかしたら今後は、こうした”ツテ”で新しい事務所に入る可能性も十分にあるかもしれませんね。

東出昌大の新しい事務所はどこ?

所属事務所『ユマニテ』からついに見放されてしまった東出昌大。

しかし、実は業界の中では

東出昌大の事務所退所の裏では大手事務所が動いているのでは?

そんな噂も出ているようです。

いくら仕事があるといってもフリーでやっていくのは厳しいと思います。独立してもやっていける、かつ賠償金を肩代わりしてくれるスポンサーがついたか、資金力のある事務所が後ろ盾になったのだと思います。大手の事務所が暗躍しているという話も聞こえてきます。(老舗芸能プロ幹部)

引用元:フライデーデジタル

この大手事務所、資金力のある事務所というのがどの事務所を指しているのかはわかりませんが、もしこの噂が本当なら、すでに東出昌大は新しい事務所を見つけているということになります。

俳優を多く扱う大手芸能事務所といえば

  • アミューズ
  • スターダストプロモーション
  • 研音
  • ワタナベエンターテイメント
  • ホリプロ
  • トライストーンエンタテイメント

などが有名どころですが、もしかしたら噂されている事務所もこの中の一つかもしれませんね。

まぁ、あくまでも推測にすぎませんが・・・w

しかし、一つ確実に言えるのは再起を図るためには間違いなく大手事務所の力が必要ということ!

今では事務所も手に負えない問題児となってしまった東出昌大ですがものの、未だに映画や舞台などのオファーが絶えないと言われている東出昌大ですから、意外と裏では事務所同士で取り合い・・・

なんてことにもなるかもしれませんね。

Sponsored Link


東出昌大がフリー、個人事務所で活動するのはしばらくの間のみ

これまで所属していた事務所『ユマニテ』からついに三行半をつきつけられ、解雇という最悪の事態に陥ってしまった東出昌大。

しかし、業界関係者からは賠償金を肩代わりしてくれるようなスポンサー、または大手事務所がついているのでは・・・といった声も出ています。

まぁ、前の事務所を解雇された直後に新しい事務所へすぐ移籍ということはさすがにないと思いますから、もし既に新しい事務所が決まっているのだとしたら、移籍するまでの間の”つなぎ”としてしばらくの間個人で活動を行うのではないでしょうか。

「東出昌大の事務所退所の裏では大手事務所が動いているのでは?」

いくら仕事のオファーがあると言っても、個人でやっていくには相当厳しい状況であることには間違いありませんし、今まで不祥事を起こしても味方して守ってくれていた事務所はもういません。

個人で活動する=全責任をとる

ということになりますから、それ相応の覚悟を持たないと個人での活動はやっていけないと思います。

東出昌大の新しい事務所はどこ?今後の活動がフリーにならない2つの理由

また、個人での活動となるとこれまでの経緯もありますし、仕事をオファーする側も不安でしかありませんよねw

そこは東出昌大も十分わかっていることだと思いますので、自分の中である程度の道筋は立てているのではないでしょうか。

Sponsored Link


東出昌大、最終的には事務所に所属する2つの理由

所属していた事務所『ユマニテ』の契約解除により、現在フリーの状態となっている東出昌大。

しかし、先ほどから何度も言うように東出昌大が個人で活動するのはほんのしばらくの間で、最終的には新しい事務所に所属する可能性が高いと思われます。

では、なぜそう言い切れるのか?

ここからは、私が考察した東出昌大が新しい事務所に所属する2つの理由をご紹介していきたいと思います!

「更生させて」売上向上につなげたい

東出昌大が今後新しい事務所に所属する理由、まず1つ目は『更生させて売上向上につなげたい』という理由です。

東出昌大はこれまで不倫騒動や離婚、女性問題などあらゆる問題を起こし好感度はダダ下がり。

ハッキリ言って世間のイメージは相当悪いです。

東出昌大の新しい事務所はどこ?今後の活動がフリーにならない2つの理由

しかし、そんなパブリックイメージとは裏腹に、最近では仕事も好調で代表作ともいえる「コンフィデンスマンJP」をはじめ映画・舞台への出演など出演作も多く、まだまだ売れっ子と言える状態。

だからこそ、事務所側としては「このまま東出昌大を終わらせるのは”もったいない”」という思惑があるのではないかと思うのです。

東出昌大の新しい事務所はどこ?今後の活動がフリーにならない2つの理由

新しい事務所で、東出昌大を管理して”更生”させた方が仕事も増え売上にもつながる。

そして仕事が増え売上につながれば、俳優・東出昌大としての株も上がっていく・・・

つまり、お互いwinwinな状態。

そう考えると、個人でやるよりも断然新しい事務所に所属した方が賢い選択だと言えますよね。

信用力を上げる必要がある

東出昌大が今後新しい事務所に所属する理由、2つ目は『信用力を上げる必要がある』ということ。

俳優に限らず芸能人というのはパブリックイメージが命とも言えます。

つまり、イメージが悪いと企業側も「この人に依頼したらまた何かやらかすのでは・・・」と危惧してオファーはやめようと思ってしまいますよね。

東出昌大の新しい事務所はどこ?今後の活動がフリーにならない2つの理由

そうならないためには何が必要かというと、やはり信用力。

まぁ、芸能界に限らずどんな仕事でも信用が第一ですからね・・・。

しかし、東出昌大がこれまで行ってきた不祥事や行動を考えると、ハッキリ言って今の信用力は0に等しいと言ってもいいでしょう。

だからこそ、今の東出昌大には新しい事務所の力が必要となるわけです。

東出昌大の新しい事務所はどこ?今後の活動がフリーにならない2つの理由

個人での活動になると、そのあたりの管理や責任が曖昧になってしまうことは明らか。

仕事をオファーする側も東出昌大に対して不安要素しかありません。

また、これだけ過去にいろいろとやらかしてきている東出昌大ですから、フリーになった途端にタガが外れてさらにやりたい放題になるという可能性も十分にあり得ますからね・・・。

(まぁ、これまでも十分やりたい放題だったわけですが・・・w)

東出昌大の新しい事務所はどこ?今後の活動がフリーにならない2つの理由

その点、どこか新しい事務所できっちり管理監督されていれば、オファーする側も安心して仕事を依頼することができるでしょう。

そう考えると、今まで東出昌大を守ってきた事務所は相当優秀だったと言えますよねw

不倫で大バッシングとなって誰もが再起不能だと思っていた東出昌大が未だにこうしてオファーが絶えないというのですから・・・。

陰で頭を下げ続けてきた事務所側の苦労を思うと、本当今回の件は同情しかありません。

Sponsored Link


芸能界を引退して別の道へ進む可能性も?

事務所に契約解除され、事実上のクビとなった東出昌大。

業界関係者の話では、事務所退所の裏にスポンサーや大手事務所がついているのでは?

そんな声もあるようですが、その一方でこんな話も囁かれているようです。

このまま芸能界で活動するのは難しいのでは?
東出昌大の新しい事務所はどこ?今後の活動がフリーにならない2つの理由
東出昌大は契約解除となった事務所『ユマニテ』と10年を共にした間柄。
しかし、今回事務所側が発表したコメントはかなり辛辣なものでした。
長年を共にしてきた間柄であるにも関わらず、このような直球コメントを出すというのは業界的にもそうそうないでしょうし、そんなコメントが飛び出すほど東出昌大は相当素行が悪かったというのが見て取れますよね。
しかも、東出昌大が所属していた『ユマニテ』は芸能事務所の中でも大手。
東出昌大の新しい事務所はどこ?今後の活動がフリーにならない2つの理由
そのような大手事務所が東出昌大に見切りをつけたということは、今後芸能界で”取り扱い要注意”な人物と思われる可能性も高いでしょう。
そうなるともちろん俳優としての活動も難しくなってきますし、業界に身を置くことも厳しくなるかもしれません。
東出昌大本人も、今の自分の状況に気づかないほど馬鹿ではないと思うので、この先イバラの道を歩んでいくくらいなら、いっそのこと芸能界を引退して別の道を歩もう・・・
と思う可能性も十分にあるのではないでしょうか。
Sponsored Link


まとめ

今回は、『東出昌大の新しい事務所はどこ?今後の活動がフリーにならない2つの理由』と題し、契約解除となった東出昌大の今後についていろいろと書いてみました。

今後はマネージャーもつけずフリーとして活動していくとも言われている東出昌大ですが、これから俳優人生を歩んでいくためには新しい事務所に所属するのが一番だと言えます。

これから俳優として成功するのか、それともこのまま落ちていくのかはまさに東出昌大次第。

ここは新しい事務所に身を置いて、ゼロからやり直す気持ちで活動していってほしいですね。

Sponsored Link




タイトルとURLをコピーしました