小倉優子の2度目の離婚理由は性格?2人の夫が逃げ出した原因とは?

女性

こりん星卒業後、一般人男性と結婚→離婚→再婚を繰り返していた『ゆうこりん』こと小倉優子。
2人目の夫との別居が報道されていましたがついに昨日離婚が発表されました。

3人の子供もいながらバツ2になったそのわけとは?

小倉優子に性格の難があることが原因なのか!?

小倉優子が2度目の離婚を行った理由、原因について詳しく考察して行きます。

Sponsored Link


Sponsored Link


小倉優子、2度目の離婚理由は性格?

2022年7月27日小倉優子は自身のInstagramで2人目の夫との離婚を報告しました。

以下ツイートは小倉優子が実際に2人目の夫との離婚を報告したツイートです。

初めの夫と2011年の結婚から11年の間に2度の離婚を経験することとなった小倉優子。

あまりないケースが手伝ってか、小倉優子本人の性格のキツさが原因なのでは!?と以前からささやかれていましたね。


今回離婚がきまった歯科医の夫は2020年より夫側が家を出る形で別居の報道がされていました。

別居の決定的な理由とされているのが小倉優子第三子妊娠中の出来事。

2019年12月、第三子を妊娠した小倉優子のつわりはなかなかに重いものでした。

そこに深夜帰宅してきた歯科医夫が体調不良で休んでいる小倉優子にかけた言葉は「なんでごはんないの?」

この言葉に小倉優子は憤怒。

体調が悪いことを伝え、歯科医夫に父親の自覚がない、最終的には「人間として小さい」と叱ったのです。

その言葉に歯科医夫はショックを受け、涙目で家を出て行ってしまったそうです。

もちろんここに至るまでもふたりは様々な喧嘩をしたと想像できますが、これが原因として家を出てしまったという主張はさすがに……

おこちゃますぎるのでは!?(汗)

妊娠時の体調の悪さやストレスは計り知れませんし特につわりがひどい期間はお米を炊くのもしんどくなってしまうという話も有名ですよね。

そんなしんどい時期に「ごはんないの?」ってそりゃ厳しいでしょうに…

これは9:1で旦那側の思いやりのなさが原因な気がする~~!!!

実はしっかり者で本来かなりの料理上手な小倉優子。

作れないときは相当だと思いますが、歯科医夫もこれだけごはんが出てくる生活に慣れてしまっていたのかもしれないですね。

またこの喧嘩には時折歯科医夫の母も登場していたようです。

嫁姑問題が関わるとさらに厄介な問題になりそう…。

離婚協議に至る理由は他にもあるようで、歯科医夫は小倉優子に仕事を辞めて専業主婦になることを求めていました。

しかし小倉優子がそれを拒んだことも離婚したい理由のひとつになったそうです。

彼も小倉優子が芸能人であることは百も承知で交際、結婚をしたはず。

それなのにやめないなら離婚する!は少なくとも結婚前に相談をするべきなのでは…。

離婚に至った直接的な理由を省みるに、小倉優子の性格由来で離婚することになったというよりは2人の圧倒的コミュニケーション相性の悪さを感じました。

ですが小倉優子はかなり気が強いことも事実のようです。

1人目の夫は離婚報道の際「詳細を話せば妻の仕事への悪影響もあるでしょうし」と小倉優子に裏の顔があることを暗に匂わせていました。

また、小倉優子はテレビ番組で菊地勲に「寝る前に私の好きなところ10個言って!」を毎日せがんでいたとのエピソードを語っていたりと愛の重すぎる面もあったようです。

独身時代の小倉優子といえば天然なキャラとふわふわした喋り方でおっとりした『ゆうこりん』のイメージ。

歴代夫たちは悪い意味でのギャップにやられてしまったのでしょうか…?

 

Sponsored Link


小倉優子、1度目の離婚理由は?

時はさかのぼり2017年、そもそも1度目の夫(菊池勲/美容師)との離婚理由はなんだったのか?

それはずばり…

夫の不倫!!

しかもその不倫は、小倉優子が第二子妊娠中に行われたというのです。

お相手は馬越幸子、小倉優子と同じ事務所の後輩にあたるそうです。

不倫報道から半年、小倉優子と菊地勲は離婚することとなりました。

妻と2人の子供から逃げるように去っていった菊地勲…

一番最悪なタイミングで一番最悪な不倫ですね。

もちろん夫婦間の会話や雰囲気は本人しかわかりませんが、性格の悪さから家に帰りたくない!だから不倫した!なんてそんな小学生もびっくりの言い訳…と思えてしまいます。

 

Sponsored Link


小倉優子は2度目の離婚はしたくなかった!?

今回離婚が決まった歯科医夫との離婚協議が始まったのは第三子妊娠中のことでした。

菊地勲に続きなんというタイミング…。

再婚後、菊地勲夫との2人の子供とも歯科医夫は養子縁組を組んでいましたが、自分の血を引いた子供である第三子妊娠中、弁護士を通して離婚及び2人の子供との養子縁組解消を小倉優子へ求めました。

しかし小倉優子は離婚協議において離婚はなしに再構築を望んでいたようです。

そこについて小倉優子の口から詳しく語られることはありませんでしたが、3人の子供、しかも男の子を育てる上で男親の存在が必要だと思ったのかもしれないですね。

それでも歯科医夫は折れることなく離婚協議は進み、ついに離婚が決まってしまいました。

養育費の支払いも渋っていたようですがどう着地したのか、今後の報道に注目ですね。

Sponsored Link


小倉優子、2度目の旦那さんとの馴れ初め

歯科医師と芸能人である小倉優子、一見接点のなさそうな2人の出会いは、友人の開いた飲み会でした。

まじめで面倒見のいい性格に小倉優子は惹かれ、2人の子供もなついていたことから交際→結婚に発展したようです。

家族での外出が報道されるほどに仲がいいように見えた小倉優子ファミリーでしたが現実はそうはいかなかったようですね…。

Sponsored Link


小倉優子、結婚と離婚の時系列まとめ

  • 2010年11月 菊地勲との交際
  • 2011年10月 結婚・ハワイにて挙式
  •     12月 第一子妊娠報告(当時5か月)
  • 2012年 6月 第一子出産
  • 2016年 6月 第二子妊娠報告(当時5か月)
  •       8月 馬越幸子との不倫報道
  •     11月 第二子出産
  • 2017年 3月 離婚
  • 2018年 6月 歯科医との交際
  •     12月 結婚
  • 2019年12月 別居
  • 2020年 1月 歯科医から弁護士を通して離婚・養子縁組解消を求められる
  •     2月 第三子妊娠報告(当時5か月)
  •     7月 第三子出産
  • 2022年 7月 離婚

すさまじい状況の変化と共に改めて離婚に繋がる事例がすべて妊娠中に起きていることが見て取れます。

ただでさえ妊娠中の心や体は不安定になるものですが、無事元気な子供が生まれてきてくれて元気に育っていることが何よりの救い…!

 

Sponsored Link


まとめ

2度も離婚することになった理由を紐解いてみたら、小倉優子の性格だけが原因なようには思えませんでした。

もちろんきっとどちらかだけが悪いなんてことはないですが、事実として子供と身重の妻を置いて出ていった自分勝手な夫たちではあったと思います。

まぁ少なくともいえること、小倉優子は男運が悪い!!!(笑)

ゆうこりんの弱さに惚れた男たちが小倉優子の強さに折れた、そんな話だったのかも。

Sponsored Link




タイトルとURLをコピーしました