ドラマ純愛ディソナンスの意味とは?中島裕翔と吉川愛の何がドロドロになる?

ドラマ純愛ディソナンスの意味とは?中島裕翔と吉川愛の何がドロドロになる?ドラマ


2022年7月放送のドラマ純愛ディソナンス

ドラマのタイトルに「ディソナンス」という聞き慣れない言葉がある・・・

ということで、純愛ディソナンスというタイトルの意味をお伝えしていきたいと思います。

そして、純愛ディソナンスというタイトルに隠されたドラマの内容とは・・・

中島裕翔と吉川愛がどんなふうにドロドロになっていくのかも考察していきたいと思います!

ぜひ最後までご覧ください。

Sponsored Link


ドラマ、純愛ディソナンスってどういう意味?

ドラマ純愛ディソナンスの意味とは?中島裕翔と吉川愛の何がドロドロになる?

ドラマ、純愛ディソナンスというタイトルを初めて聞いたとき、ディソナンスの意味が全くわかりませんでした!

純愛とは、その名の通り「純粋な愛情」だということがわからなくても想像できますが、「ディソナンスってなんだ?」って感じでした・・・(笑)

なので、純愛だけを想像して「ピュアなラブストーリーなのかな?」と勝手に思っていたのですが、全然違ってましたww

ということで、ドラマ純愛ディソナンスのタイトルの意味について「純愛」「ディソナンス」の2つに分けてご紹介していきたいと思います。

純愛には・・・

  1. 純粋でひたむきな愛情
  2. 見返りを求めない愛情
  3. 一途に愛すること
  4. プラトニックな恋愛

このような意味があります。

ディソナンスのような聞き慣れない言葉とは違って、聞いたことのある言葉だと思うので理解しやすいですよね!

純愛だけだと、ストーリーは平和に進みそうです!

ですが、そこに「ディソナンス」という聞き慣れない言葉が付きますから、純愛なストーリーはどう変わってしまうのでしょうか。

それでは、もっとも知りたい「ディソナンス」の意味について見ていきましょう。

ディソナンスには・・・

  1. 不快な音
  2. 不一致・食い違い
  3. 不協和音

このような意味があります。

そして、ドラマ純愛ディソナンスでは、

ディソナンス=不協和音

という意味で使われていることがわかりました!!!

なので、もちろん不協和音の意味も気になりますよね。

不協和音には・・・

  1. 同時に響く2つ以上の音が、調和せず不快に聞こえる音
  2. 不調和な関係のたとえ

このような意味があります。

純愛ディソナンスでは・・・

禁断の関係が、周囲に“ディソナンス=不協和音”を生み出していく

ということですので、ここでは「不調和な関係」という意味で使われるのではないでしょうか。

そして、ここまでお伝えしてきた「純愛」と「ディソナンス」、2つの意味を合わせてみましょう。

そしたら、純愛ディソナンスとは・・・

純粋に愛し合っている禁断の関係である2人が、周囲には決して認められないことから不調和な関係を生み出していく

という意味になるのではないかと思われます!

まさにドロドロな展開になっていきそうですねww

ドラマ純愛ディソナンス、どのあたりが不協和音になるの?

ドラマ純愛ディソナンスの意味とは?中島裕翔と吉川愛の何がドロドロになる?

純愛ディソナンスでは、“ディソナンス=不協和音”を生み出していくとお伝えしましたが、一体どのあたりが不協和音となっているのでしょうか。

胸キュンストーリーが進んでいき、何か大きな出来事があって不協和音となっていくのか・・・

それとも、ドラマの序盤からいきなり不協和音となっていくこともあるかも知れません!

そうなると、全話ドロドロになってしまうのではww

何がきっかけで不協和音となっていくのかも気になるところです。

では、どのあたりが不協和音になるのか見ていきましょう!

純愛ディソナンスは2部構成になっており、教師と生徒である第1部と、5年後の舞台である第2部に分かれています。

第1部で描かれているのは・・・

青春と恋とサスペンス

ということなので、徐々に惹かれ合っていく2人の様子が描かれているのだと思います。

そして、2人は本心で向き合えないまま決別してしまうそうなんです。

ですから、不協和音になりそうな感じはないと思いました。

では、どこから不協和音になっていきそうなのかというと、5年後の舞台である第2部だと私は思いました!

第2部で描かれているのは・・・

女同士・男同士のバトル、さまざまな思いが交差する大人の人間模様

ということです!

第1部では、教師と生徒という関係で決して認められることのない禁断の恋でした。

しかし、第2部の5年後には生徒だった吉川愛も大人になっているということで、許されなかったことも許される年齢になっています。

ですが、再開した中島裕翔にはがいたのです!!!

そして、私が1番不協和音になりそうだと感じたのは・・・

セカンドパートナーという関係性です!!!

セカンドパートナーってあまり耳にしない言葉だと思うのですが、なんとなく想像がつきますよね。

セカンドパートナーとは・・・

夫や妻とは別に一線を越えない2人目のパートナーを持つことです。

パートナーという言葉から、それって不倫じゃないの?

って思っちゃいますが、一線を越えなければそのような関係性もありになっちゃうんですかね・・・

ですが、不倫に限りなく近いということは間違いありません。

世間でもセカンドパートナーという言葉には、賛否両論があると思います。

私は反対ですが・・・(笑)

ですから、純愛ディソナンスの中でも、第2部で描かれているセカンドパートナーという関係性から周囲と不協和音になっていくのではないでしょうか。

Sponsored Link


中島裕翔と吉川愛は純愛でドロドロになる?

ドラマ純愛ディソナンスの意味とは?中島裕翔と吉川愛の何がドロドロになる?

純愛ディソナンスは、「純愛×ドロドロエンターテインメント」ということですが、純愛なのにドロドロってどういうこと!?

って思った方が多くいるかと思います。

私もそう思いました。

ということで、ドロドロとなる原因は一体何なのでしょうか。

それは・・・

中島裕翔と吉川愛がお互いに純愛であるからこそ、周囲を巻き込みドロドロになっていくということでした!

ということは、中島裕翔と吉川愛の純愛をよく思わない登場人物が多くいそうな予感がします・・・

そうでないと、ドロドロになる理由が見当たりません。

ドラマでよくあるドロドロのラブストーリーには、嫉妬心の強い邪魔者がいますよねww

ですから、純愛ディソナンスでは第2部で中島裕翔には妻が居るということですので、妻が吉川愛に嫉妬したり・・・

もしくは吉川愛に対して純愛である他の誰かが中島裕翔に嫉妬したり・・・

他にもたくさんそのような登場人物がいるのでは!?と予想しました。

そして予想通り、どうやら純愛でドロドロになるのは、中島裕翔と吉川愛だけじゃないみたいなんです!!!

その理由には・・・

登場人物全員が持つ怖い純愛が、ドロドロの人間関係を生む

という中島裕翔のコメントがありました!

中島裕翔と吉川愛、そして全員が純愛でドロドロになっていくということです・・・

想像するだけでもゾッとしますねww

Sponsored Link


純愛ディソナンス、昔の「高校教師」みたいな展開?

ドラマ純愛ディソナンスの意味とは?中島裕翔と吉川愛の何がドロドロになる?
純愛ディソナンスと同じ、教師と生徒の禁断の恋を描いたドラマが昔にもありました。
それは、1993年に放送された「高校教師」です。
高校教師は当時、衝撃的なストーリーが大きな話題となり、最終回には視聴率33%を記録し、名作ドラマとなりました!
なので、教師と生徒の禁断の恋というと、真っ先に高校教師が思い浮かぶのではないでしょうか。
そんな高校教師の特徴は・・・
  • 教師と生徒のまま最後までストーリーが進んでいく
  • 同性愛・強姦・近親相姦・自殺などのタブーな出来事が次々と起こる

まさにドロドロの頂点のようなストーリー展開ですね。

純愛ディソナンスも、同じ教師と生徒の禁断の恋を描くドラマということですから、衝撃的な出来事が繰り広げられる高校教師のような展開になるのでしょうか。

それでは、純愛ディソナンスではどんなストーリー展開になっているのかご紹介します。

純愛ディソナンスの特徴は・・・

  • 教師と生徒である第1部と、5年後の大人の人間模様を描く第2部の2つの時系列で構成されている
  • セカンドパートナーという新時代ならではの新しい概念が加わる

比べてみると、純愛ディソナンスと高校教師、どちらも同じドロドロのラブストーリーだということは共通していますが、全然違う展開になっていきそうですね!

Sponsored Link


まとめ

2022年7月放送のドラマ、純愛ディソナンスのタイトルの意味をお伝えしてきました!

純愛ディソナンスとは、純粋に愛し合っている禁断の関係である2人が、周囲には決して認められないことから不調和な関係を生み出していく・・・

ということで、どのあたりが不協和音になっているのかも、考察してきました!

それはセカンドパートナーという、新しい概念ではないかと思います。

いかにもドロドロな展開へとなっていきそうですねww

昔に放送していた「高校教師」とは、同じ教師と生徒でもまた違ったストーリー展開になりそうです!

Sponsored Link




タイトルとURLをコピーしました